MV

『なつかしの男浴衣』木賊小格子 グレー地

37,400円(税込)

縦の縞が木賊柄の細かい木賊小格子の浴衣です。
格子は江戸時代の縞物の大流行とともに、縦縞と横筋の太さや本数を変えて、
多くのバリエーションが生み出されました。
太い大柄は威勢の良さを、細かい格子は上品さや粋を表します。
こちらのグレー地はより上品な印象を与えます。
ここまで細かい柄を注染でそめるのは至難の業です。
従って現在は定番としては染められない柄です。
昭和の面影を残し細かい昔ながらの柄を現代に再現してみました。

生地アップ

生地について

コーマ糸を浴衣生地に使用したのは竺仙がはじまりです。 涼しさと共にファッション性を求め、コーマ生地を使用して50年が過ぎました。 それまでは浴衣地として長く使われてきたのは、栃木県真岡地方で作られた[岡生地]でした。 しかしながら、竺仙では、三代目当主が質の向上と粋な染め上がりを求め、研究と改良を重ね現在の「コーマ生地」に到達しました。 一般的に綿糸には毛羽があり、良さであると同時に後染めを施すと柄の絵際がぼんやりしてしまいます。 コーマ糸は余分な綿(わた)を取り除いている為、しなやかで肌ざわりが良く、染め上がりをスッキリと表現することが出来ます。 また、生地自体がしっかりしている為お洗濯をされても型崩れしにくいのが特長です。

染め風景

染めについて

染めは型に沿って糊を施し染料を注ぎ込む、注染という染色法を採用しております。
独特な技法により、手仕事特有の他には無い染め上がりを醸し出しております。

デザインアップ

柄について

なつかしの男浴衣とは昭和初期に使用していた型紙で染めています。昔使用できた薬剤が環境問題の為使用できなくなり現在は注染では細かい柄が染められなくなりました。縞柄や細かすぎて型継ぎが多く出るもの、型巾が狭い物等、現在では定番として染められない商品です。
多少の型継ぎ、染ムラ等もございます。ご理解の上お求めください。

コーディネートに関して

墨黒の麻兵児帯でおうちゆかたを楽しみましょう!
※こちらの商品は反物のみで、帯は別売りです。

コーディネート 帯

※閲覧環境により画像とは若干色味が異なる可能性がございますので、その点はご了承ください。

【反物】男性 『なつかしの男浴衣』木賊小格子 グレー地

価格: ¥37,400 (税込)
お仕立て方法:
水通し:
居敷当:
数量:
在庫: 1反

返品についての詳細はこちら

twitter

長さ:12m 巾:38cm 素材:綿100% 日本製

お仕立てをご希望のお客さまへ

お仕立てをご希望されるお客様は、上記のお仕立て方法の中からお好きな組み合わせをお選びください。
カートボタンを押し、決済画面に進みますと最終的なご購入金額が表示されます。

※なお、お仕立て開始後の返品・交換はできませんので、ご了承ください。
代引きもご遠慮頂いております。(生地に鋏を入れる為)


※上記の選択がご面倒な方は

お支払いお手続きの際に、 そのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
その際に、「仕立て希望」と記載いただければ後程、弊店より連絡させていただき、お仕立ての詳細をお伝えしたいと思います。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額をご案内させていただきます。

関連商品

【麻兵児帯】 墨黒

¥38,500(税込)

在庫 1 本

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ページトップへ